◆仕事が減って、従業員に休んでもらうとき – 運送業の運営管理サポート専門の社会保険労務士・行政書士 いまい事務所
  • 運送業をしているみなさんへ”本業に専念する時間”を届けます!

◆仕事が減って、従業員に休んでもらうとき

国から補助されるお金があります

コロナウイルス感染症により、荷量が少なくなり、従業員に休んでもらう時もあると思います。

そういうときに、退職を防ぎ、給与を支払い続けるなどをして、従業員に働き続けてもらうようなことをした場合に、国から補助されるお金があります。

”雇用調整助成金”という難しい名前ですが、もともとは、皆さんが支払った雇用保険料が使われているので、ためらわずに利用すると、事業の助けになると思いますので、準備を進めてみてはいかがですか。

これまでは、従業員に休んでもらう前に、あらかじめ、休んでもらう日等の計画書を提出してから、実際に休んでもらうという順番でした。
今回のコロナウイルス感染症の場合には、休んでからでも申請できますので、是非、検討してみてください。(期限ありはあります) 

コメントを残す